骨格ウェーブにおすすめ!足が痛くならないヒール

スポンサーリンク

骨格ウェーブの私は、身長は160cmはあるものの、とにかく脚が短い。 できることなら、毎日ヒールが履きたい。 でも、ヒールってちょっと歩くと疲れてしまう。

靴を買うにあたって1番重要なのは、足が痛くならないこと!

どんなに好みのデザインでも、足が痛くなってしまうのであれば 一生履かなくなってしまう。

パンツスタイルの時は、ヒールでないとスタイルが死亡。 なんとか足が疲れないヒールを探しまわり数年、やっと見つけたのでブログにします。

踊れるヒール!perfumeのダンスヒールを購入

友人に誘ってもらい、perfumeのドームツアーに行った際に、 とある物販コーナーに、女性が溢れかえっていた。

そこにはperfumeのメンバーが監修した、踊れるヒールというものが。

シンプルなパンプスだけど見た感じのフォルムも綺麗だったので、 気になって自分も試着してみることに。

履いた瞬間、足に馴染む・・・!

少しふらふら歩いてみても、とにかく足にフィットして歩きやすい。

これはいいかも!?と思いサイズを合わせ、控えておく。

ダンスヒールの特徴

www.perfume-web.jp

●エレガントなフォルム
●衝撃吸収するビブラムソール
●クッション性抜群で滑りにくいインソール

ヒールは約8cm。 足の短い私は5cmヒールでもちょっと物足りないので、ちょうど良い。 perfumeのメンバーみたいな美脚にはなれなくても、自分史上最高の美脚にはなれた!

骨格ウェーブなので、足首はとっても細い。 そこが綺麗に見えるデザインなので、そこも満足。

ビブラムソールって何だ?と思い、調べると イタリアのソール専門のメーカーとのこと。 履いてみて、何となく履き心地が良いと感じだけれど、こうやって聞くと説得力がある。

ソールも、外側も、柔らかくて他のシューズと履き比べると フィット感が全然違う。

新品で購入して、1回も靴擦れになったことがない! (ちなみに、1回購入してあまりに良かったので、色違いの2足目も購入する)

30代になり、結婚式へ行くと履き替えるペタンコ靴を持参している 人たちをよく見かけるようになったけど、私はダンスヒールで余裕だった。(笑)

伊勢丹コラボなので、東京と京都の店舗では試着できるみたいです。 私はコンサート会場で試着し、オンラインで購入しました。

ASMART | Perfume Closet

普段は23cm(たまに23.5cm)36サイズ履いていますが、ダンスヒールは23cmでピッタリ。 両方暗めのカラーなので、次は明るい色でたらもう1足追加する予定!!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村